北海道羅臼高等学校

知床の自然のごとく厳しく美しく
羅臼岳の如く悠然と

更新履歴

トピックス

キャリアプランニング NEW!

 7月19日(木)の5・6時間目、本校単独で行う進路相談会「キャリアプランニング」が羅臼町民体育館で実施されました。27の大学・短大・専門学校、12の企業・団体にご参加いただき、生徒たちの進路選択に有益な情報をたくさん提供していただきました。生徒たちは積極的に企業・学校の各ブースをまわり、メモをとりながら熱心にお話を聴いていました。生徒たちにとって、自らの進路を改めて考える貴重な機会となりました。
 この場をお借りして、参加していただいた学校・企業の皆様に、厚くお礼申し上げます。

交通安全講話 NEW!

 7月18日(水)に交通安全講話を行いました。今回は中標津町自動車学校の山田敏広様と羅臼駐在所の木村尚哉様をお招きし、講演をして頂きました。講演では北海道で起きている交通事故の原因について、命の尊さについてお話をして頂き、生徒たちは真剣なまなざしで聞いていました。また、実技講習では自動車の機能や特性、携帯電話を使いながらの運転の危険さについて体験を交えながら学んでいました。交通事故はいつ自分の身に起こるか分からないものだと語っていたことが印象的でした。
 最後には生徒を代表して3A福山陸空くんが交通安全宣言を行い、講話を締めくくりました。

クマ学習 NEW!

 7月13日(金)の5・6時間目、2学年がクマ学習を行いました。小学校から学んできたクマ学習の集大成です。知床財団から講師をお招きし、5時間目はヒグマへの対処法や実際に目撃した場合の通報方法などを学びました。6時間目は、具体的な事例考察から「ヒグマとの共存」についてグループディスカッションを行い、それぞれの考えを深めました。生徒たちは、知床に住む私たちができること、考えなければならないことを再認識することができました。

チャレンジグルメコンテスト 「らうすコロッと飯」で挑戦!

 今年も「高校生チャレンジグルメコンテスト」に応募させていただきました。本校は、高校生の自由な発想によるメニュー開発を通して、地域の活性化および地域の食や文化を学習することをねらいとし、羅臼町教育委員会と協働で「創作料理プロジェクト」に取り組んでいます。今年で第6回目となるこのコンテストに、第1回目から出場させていただいており、過去5大会中3度大賞を受賞しています。特に、羅臼漁業協同組合や羅臼町飲食業連合会、地元事業者と連携し、町が一丸となって取り組んでいる点が高く評価されています。今年も、多くのご協力をいただいております。誠にありがとうございます。
 今年のメニューは「らうすコロッと飯(はん)」です。羅臼漁業協同組合の方から「今年は例年になくニシンが大漁だよ!」という情報をいただきました。春に捕れるニシンは、脂がのっていてとても美味しい魚です。かつて羅臼は、ニシンで繁栄した時期がありました。久しぶりに羅臼にやってきた大漁のニシンで美味しい料理を作り、羅臼町の活性化に貢献したいとの想いでこのメニューを考案しました。脂ののった「ニシン」を、濃厚な出汁が特徴の「羅臼昆布」を混ぜ合わせたご飯と一緒にギュッと詰め込んだ新しい料理です!
 応募後もさらに魅力的なメニューにするため、実践研究メンバー5名が試行錯誤していきます。応援の程よろしくお願いいたします。

 なお、「らうすコロッと飯」についての記事が7月10日付けの北海道新聞と、7月12日付けの釧路新聞に掲載されました。

  • (クリックで拡大)
  • (クリックで拡大)

校長室より


「生徒に負けず教職員も元気な羅臼高校です」

2018年6月28日 更新

 6月16日の記事で羅臼町最大のイベント知床開きにおける本校生徒の「豊漁の舞」のパフォーマンスを紹介しました。3年生にとっては最後の参加になるので、練習の段階から下級生をしっかりとリードし、ひと味違う踊りを披露してくれました。更に本校の教職員も生徒に負けじと参加し、行列の最後尾で元気よく踊りました。本当にお疲れ様です。写真は豊漁の舞を披露した3年生一同と若手教職員(生徒ではありません)6名です。

 知床開きが終了したら今度は羅高祭(学校祭)です。生徒達は既に準備等に動きはじめています。写真は初めての羅高祭に向けてはりきって準備にあたっている1年生達です。ちなみに羅高祭の一般公開日は7月8日(日)です。たくさんの皆さまのご来校をお待ちしております。

今月の写真 by 写真部


2018年6月26日 更新

羅臼高校の特徴


幼小中高一貫教育

「羅臼に育ち、羅臼を育てる人材育成」という目標のもと、幼稚園・小学校・中学校・高校が連携し、「確かな学力」「健全な心身」「郷土愛・勤労観」の育成をしています。

一人一人に合わせた
進路指導

長期休業期間の講習や放課後講習も充実。学校規模が小さい分、一人一人に合わせて面接練習や進路活動を手厚くサポートしています。

進路に合わせた
二つのコース

生徒の進路希望に合わせて、進学に適した「文理コース」と就職や資格取得に適した「実務コース」の二つのコースを設定しています。

自然環境科目群

"think globally, act locally"の考えのもと、世界自然遺産である知床を舞台に、知床の自然、歴史、産業、環境について学び、持続可能な社会の創造に寄与できる人材を育てます。
北海道羅臼高等学校

〒086-1834
北海道目梨郡羅臼町礼文町9番地3

Phone: 0153-87-2481
Fax: 0153-87-3359

その他
アクセスカウンター
access counter